初心者がはじめて作る副収入のホームページ<紹介料を稼ごう
初心者がはじめて作る副収入のホームページ

ネットで内職、副収入を稼ぐ、
ホームページを作る、アフィリエイト、
まったくの初心者でも迷わずできます。

 紹介料をかせごう

やり方しだいで大きな収入になります。

 ■ ホームページを公開して紹介報酬を稼ぐ

メールサイトでは、リンクスタッフといって、ホームページ上でバナーをはって誰かがそのバナーをクリックして入会すると、紹介料がもらえます。

この紹介料の収入は、これまでのポイントを集めるだけのものとはケタが違います

はっきりいって、紹介しないと意味がないくらいです。

方法を説明します。

  • 紹介するためのホームページ作成
  • 紹介ページにバナーを貼る
  • ついでにアフィリエイト
  • アクセスアップ

という流れになります。

 ■ ホームページをつくる準備

まず、紹介するためのホームページをつくる準備をします。初心者でもわかりやすい簡単なやりかたを説明します。

この項目だけ、2つの選択肢を用意しました。

なぜなら、たくわんぼーずのやりかたでは、若干の経費がかかるからです。

 ■ 若干の経費?

段落これまで、たくわんぼーずは無料にこだわって無料の情報を紹介してきました。

なのにここで突然、「若干の経費」といわれても、「どういうこっちゃ!」と思われるでしょう。説明します。

有料のものは(あたりまえですが)、無料のサービスとはものが違います。しかし、「無料」が圧倒的に質が悪いわけではなく、「有料」でないとできないわけではないです。

ただ、ちょっとカンタンだったり、値段の割りにお得感が大きかったりするので、いろいろ調べた結果、ここに行き着いたって感じです。

完全に無料でやることもできますので、あわせて説明していきます。

たくわんぼーずのやりかたは若干の経費(最初だけ1万円程度+毎年1500円)がかかりますが、この程度の経費は問題にならないと思います。

ここまでこつこつやってきたら、月に2000円くらいの収入はあるはずですから。

むしろ、この経費を捻出するためにがんばれる部分もありますね。

 ■ ホームページ作成ソフトとレンタルサーバー

ホームページは、HTMLという言語で記述されています。このHTMLを熟知すれば、「メモ帳」でもサイトを作ることはできます。が、ホームページ作成ソフトを使えばHTMLをソフトが換わりに書いてくれるので、初心者にも敷居が低くなりますね。有料のものと無料のものがあります。

ホームページができても、自分のパソコンの中に置いておいてはだれにも見ることはできません。インターネットにのせて誰でも見られるような状態にするために、サーバーと呼ばれるハードディスクにサイトを転送しないといけません。普通、このサーバーはハードディスクの1部分をレンタルして使います。これも有料のものと無料のものがあります。

ホームページ開設のために、作成ソフトとレンタルサーバーが必要ということは理解してもらえたでしょうか。

まずはホームページ作成ソフトを選びましょう。  ホームページ作成ソフトを選ぶ

このページの上に戻る

初心者がはじめて作る副収入のホームページTOPに戻る

内職、ネットで副収入の予備知識編
 ■ はじめに  内職、ネット副収入とは
 ■ 内職、ネットで副収入の方法 概要
内職、副収入の準備編
 ■ 内職、ネットで副収入の前提
 ■ フリーメールの取得
 ■ ネットバンク口座の開設
 ■ 便利ツール アイバー2005
内職、副収入 ポイントサイト編
 ■ ポイントサイトへ登録
 ■ 個人情報の漏洩が気になる?
 ■ ポイントサイトいろいろ
 ■ ポイントサイト解説ページ
内職、副収入 ホームページ作成編
 ■ 紹介料を稼ごう
 ■ ホームページ作成ソフトを選ぶ
 ■ レンタルサーバーを選ぶ
 ■ どんなサイトを作るか
 ■ ホームページの作り方
 ■ 紹介ページの作り方
 ■ バナーの入手法
内職、副収入 ホームページ活用編
 ■ アフィリエイト
 ■ ASP
 ■ ASPいろいろ
 ■ ホームページ運営に関するコラム
内職、副収入 SEO編
 ■ アクセスアップに関するコラム
 ■ SEO関連書籍紹介
コミュニティ
 ■ リンク集TOP
 ■ リンクについて
 ■ なんでも掲示板
 ■ リンクモストで相互リンク
スペシャルコンテンツ
 ■ たくあんの作り方
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
ホームページ売上アップ診断+オリジナルSEO対策ツールで売上アップ!